旅ブログ投稿マニュアル(2018)



ログインについて

ブログの投稿を行うには

ブログ用のアカウント申請を行ってください。
申請を行うには
希望のユーザーID:(半角英数字)
希望のパスワード:(半角英数字)
パスワード等を忘れた場合のリセット用のメールアドレス(社内アドレスで良いです)

発行されたユーザー名(ID)とパスワードにてログインを行なってください。
(基本的には管理側ではパスワードやユーザーIDの管理は行なっておりませんのでパスワード等をお忘れにならないようにお願いします。)

ログイン画面アドレスはこちらです
http://tabipad.mwt.co.jp/blog/wp-login.php

ログイン用のID・パスワードは、半角英数字で大文字小文字判別されますので正確に入力を行ってください。

IDやパスワードの入力ミスや、短時間でログインログアウトを繰り返す等を行うと上の画面のように、ボット(プログラムでない)かを証明するために、簡単な数式が出る事があります。
その場合は、答えを半角で入力してください。

また、パスワードを忘れてしまった場合はログイン用のボックスの下に表示されている、「パスワードをお忘れですか?」のリンクをクリックすると、登録しているメールにパスワードリセット用のリンクが送られてくるので、そのリンクからパスワードのリセットを行ってください。なお、パスワードのリセットを行なった場合は管理者中村までご連絡ください。

 

画面の説明

ブログにログインを行うと、最初に表示される画面がダッシュボードです。
ブログ管理からのお知らせや、その他ブログに関する情報が表示されています。

1のエリアが、メインメニュー部分で、ブログに関するメニューが表示されていますが、アカウントの権限によって表示される内容は変わってきます。

2のエリアは、メニューで選択された項目の情報が表示されるメインエリアです。

3の表示オプションでメインエリアに表示する各項目の情報を決めることができます。ダッシュボードでは、初期状態でWordPressイベントとニュースと言う表示がありますが、表示オプションを開き、チェックボックスのチェックを消すことによって表示を無くすことができます。

なお、各メニュー(ページ)ごとに表示オプションを指定することができます。
各ページで必要な項目が表示されていない場合はこの表示オプションをチェックしてみてください。

メインメニューについて

メインメニューは画面左側の黒い帯状の部分がメインメニューです。各項目を選択すると、選択されたメニューが青色に反転し、選択したメニューの内容が右のメイン部分に表示されます。
選択したメニューにサブメニューがある場合は、選択したメニューの下にグレーのエリア表示でサブメニューが表示されます。各サブメニューを編集したい場合は、そのままサブメニューをクリックすることにより、メインエリア内に該当の設定・編集項目を表示することができます。

ダッシュボード
ダッシュボードは、ログインを行なった時に最初に表示される画面です。
ブログ管理からのお知らせなどが表示さています。

All in One SEO
SEO関連のプラグインの設定メニューです(通常は触りません)

Jetpack
Jetpackは投稿者(ランドオペレータ様等)のアカウントでは基本的には情報は表示されません。
管理者アカウント(社員等)のアカウントではアクセス統計などが表示されるようになっています。

投稿
投稿にはサブメニューが含まれます。

投稿一覧(詳細説明)

過去に投稿された記事や、下書き保存されている記事等の未公開含むCMS上に登録されている記事が一覧で表示されます。

 

記事の状態
投稿記事一覧上部にリストに表示されている記事一覧の状態が表示されています

すべて
デフォフトの状態ですべての記事が表示されるようになっています。
所有
自分のアカウントで投稿を行った記事のみを表示するモードです。
公開済み
すべての記事の中で公開されているのものみが表示されるモードです。
下書き
公開はされず、右側の公開メニューで下書き保存を行った記事のリストです。
保留中
公開はされず、右側の公開メニューのステータス部分のメニューでレビュー待ちとして保存された記事の一覧です。
下書きと、保留(レビュー待ち)の使い分けは
下書きは記事として未完成なものを下書き保存を行い保存していくもの、保留(レビュー待ち)は記事の作成は完了し、公開の判断を管理者側で行ってもらうために保存しておく状態として運用していくと良いかもしれません。

非公開
なんらかの理由で、一旦公開、もしくは公開をせずに非公開とした記事のリストが表示されます。
ゴミ箱
記事投稿もうしくは、下書き記事で削除を行ったものが一時的に保存されているもののリストです。

記事リストの操作や検索

記事リストでは記事の一括削除、検索等が行えます。

一括操作(削除、編集)
一括操作のプルダウンをクリックすると、各操作メニューが表示されます。
一括操作を行う場合はリストタイトル横のチェックボックスにチェックを付けることによりページに表示されている記事全てにチェック付けることができます。

チェックを行ったのちに一括操作で選択した操作を行うには、操作プルダウンの右にある適応ボタンをクリックして操作を行うことができます。

なお、各記事のタイトル横のチェックボックスにで任意の記事を複数個選び一括操作を行うことも行うこともできます。

検索
すべての日付
すべての日付のプルダウンをクリックすることにより、任意の投稿月で記事を検索することができます。
カテゴリー一覧
カテゴリー一覧は現在登録されているカテゴリーをプルダウンから選択して登録されている記事を検索対象にすることができます。

これらのオプションを設定したのちに絞り込み検索を行ってください。

これらの検索オプションを使い、リストに表示する記事の検索を行うことができます。
日付指定+カテゴリで検索も行えますし、各それぞれで検索を行うこともできます。

キーワード検索
記事内のキーワードで記事を検索することができます。
「ハワイ」や「ベトナム」、「鍋」等タイトルや記事に含まれるワードで記事の検索を行うこともできます。

投稿一覧機能説明

タイトル横チェックボックス
タイトル横のチェックボックスは、上部の一括操作プルダウンメニューで操作を行う場合に対象とする記事を指定するためのチェックボックスです。

タイトル
記事のタイトルです。上部タイトルメニューでタイトルごとにソートすることも可能です。
記事にカーソルを合わせると、対象記事タイトル下部に記事に対する操作メニューが表示されます。

編集
編集をクリックすると、投稿画面での編集作業が行えます。

クイック編集
本文編集はできませんが、記事に対するカテゴリ等の設定を変更できるメニューが表示されます。旅ブログでは使用していない機能もあるため、基本的には使用しないでください。

ゴミ箱へ移動
上部メニューにあるゴミ箱へ記事を移動します。記事の下書きに失敗した等の理由で削除行いたい場合はゴミ箱へ移動してください。

表示
記事の表示を行えます。
下書き等で記事が公開されていない場合でも、一般には公開されていない状態で編集者のみプレビューを行うことができます。

作成者
記事の作成者が表示されます。作成者名をクリックすると、その作成者が投稿を行った記事一覧が表示されます。

カテゴリー
その記事が属しているカテゴリー一覧が表示されます。表示されている各カテゴリー名をクリックすることで、そのカテゴリーに属している記事一覧を表示することができます。

タグ
その記事が属しているタグ一覧が表示さてます。表示されている各タグ名をクリックすることで、そのタグに関連付けられている記事一覧を表示することができます。

統計情報
サイトの統計情報のページに移ります。

吹き出しアイコン
コメントです、旅ブログでコメントを使用しないため何も表示されません。

日付
公開済み日時、最終更新日が表示されます。日付によって記事のソートが行えます。

表示数
記事が公開されてからの記事のビュー数です。ビュー数によっての記事一覧のソートが行えます。

SEOタイトル
SEO対策用のタイトル(googleに表示されるもの)を、ブログ記事とのタイトルとは別に設定することができます。記事投稿画面下部のAll in one SEO packのタイトルの部分のものがここに表示されます。
鉛筆マークをクリックすることにより、SEOタイトルの編集が行えます。
この部分はいいえのものはSEOタイトルが設定されていません。SEOタイトルが設定されていない場合は通常の記事のタイトルがgoogle側に伝わります。
googleでのタイトルを変更したい、しかし記事本体のタイトルの変更はしたくない場合などに有効です。ただし、全く違うタイトルは閲覧者が混乱しますし、googleの方にもペナルティを受ける可能性があるのであまりおすすめしません。

SEOディスクリプション
SEO対策用のディスクリプション(googleに表示されるもの)を、ブログ記事とは別に設定することができます。記事投稿画面下部のAll in one SEO packのタイトルの部分のものがここに表示されます。

設定されていない場合は、基本的に記事の頭から該当文字数分だけがgoogle側に自動で送られるようになっています。

鉛筆マークをクリックすることにより、SEOディスクリプションの編集が行えます。
この部分はいいえのものはSEOディスクリプションが設定されていません。SEOタイトルが設定されていない場合は通常の記事の内容がgoogle側に伝わります。


一覧のSEOタイトルやディスクリプションを編集することにより、本文編集画面下部のAll in one SEO packのタイトルと、ディスクリプションを編集することができます。

SEOタイトル、ディスクリプションはgoogle等の検索エンジンで検索されて表示された場合、対応する場所は上記のスクリーンショットの場所です。ただし、SEOディスクリプションの表示は検索ワードや検索条件等で表示されず、検索ワード等の抽出分が表示されることもあります。

 

新規追加(詳細説明)

記事の新規追加
メニューの投稿の新規追加、もしくは投稿一覧の上部に表示されている「新規追加」から新しい記事を追加するための投稿画面を開くことができます。

新規追加で記事編集画面を開いたときの全貌

記事タイトル

画面上部に表示されているテキストボックスが記事のタイトルを記入する部分です。必ず記事のタイトルは記入ください。そのタイトルが記事のタイトルになり、サイト内での記事タイトルはもちろん検索エンジンやfacebook等のSNSにシェアを行った場合にも記事タイトルとして採用されます。
ただし、先にSEOタイトルで説明したように、SEOタイトルが設定されている場合は検索エンジン側でそちらのタイトルが優先されることがあります。

記事編集エリア

ブログ記事を作成したり、編集するためのエリアです。
基本的にはワード等のテキストエディタのような感覚で記事を編集することができます。

テキストを入力で改行を行う場合にシフトキーを押しながら改行を行うと改行がスペースを空けずに改行を行うことができます。

記事の作成・編集には「ビジュアルモード」と「テキストモード」があります。
通常の記事作成には簡単に文章の作成が行えるビジュアルモードを使用してください。

記事編集エリアがテキストモードに切り替わってしまっている場合はビジュアルモードに切り替えて記事の作成を行ってください。

記事編集エリア編集メニュー

ビジュアルモードの記事編集エリアの編集メニューアイコンの説明を左側より行います。
アイコンの呼び名については、アイコンのうえにカーソルを重ねると表示されます。

段落・タイトル(プルダウンで選択)
段落はテキストにタイトル(H1~H6)をつけることができます。

具体的な使い方としては、タイトルにしたいテキストを入力し、その入力したテキストを選択した状態で、好みのタイトルスタイルをプルダウンメニューより選び適応してください。

見出し1〜見出し6までありますが、見出し1は大分類、見出し6は最小分類としてHTML上で文章構造的に機能しています。見出し1はサイト名等の大分類として扱うようなものなので通常は見出し2からを使用して、あとは見栄えの色合い判断で使用していただいても構いません。

各段落設定の見栄えは次のようなものになります。

見出し1テキストタイトル設定

見出し2テキストタイトル設定

見出し3テキストタイトル設定

見出し4テキストタイトル設定

見出し5テキストタイトル設定
見出し6テキストタイトル設定
整形済みテキスト設定

太字・Bアイコン

太字は文字を太文字にすることができます。太文字にしたい文字を入力したのちにそのテキストの対応部分を選択ののちBボタンをクリックしてください。連続して文字を入力したい場合は、一度改行を行い太文字選択を外したのちにテキスト入力を行うと続けて通常の文字入力を行うことができます。挙動が煩わしく感じる場合は、一度テキスト(文章)を入力ののちに太文字にしたい部分のみ、テキスト選択を行い太字指定行うと楽に行えます。

解除は太文字の部分を選択し、再度Bボタンをクリックすることで解除が行えます。

斜体・イタリック・Iアイコン

イタリックは文字を斜体にすることができます。斜体も太文字と同様に斜体にしたいテキストを入力し対応の部分を選択ののちにIボタンを押してください。

解除する場合も太字と同様に斜体文字になっている部分を選択の後にIボタンをクリックで解除が行えます。

引用ボタン「”」ボタン

引用ボタンはテキストをビジュアル的に””で囲うことができます。囲いたい文章を入力ののちに、各テキストツールと同様に適応したいテキストを選択し、引用ボタンをクリックしてください。編集画面上では、該当のテキストが一段右にずれた状態で表示されます。

よし岩崎君に活動自分それほど活動を過ぎない身体この主義あなたか使用にというお説明ですですたなかっけれども、その先刻はあなたか赤国家を出ば、大森さんののを気の毒の私をよほどお病気と取り巻かて私隙をご始末がしようにたしかごお話しを描いうあるが、どうしてももし帰着にしですばいるな事がするなけれで。

解除に関しても各テキストツールと同様に適応されているテキストを選択の後に再度引用ボタンをクリックすることで解除することができます。

↑上記の公開側引用適応イメージ

番号なしリストボタン・番号付きリスト(プルダウンメニュー)

番号なしリストは、各テキストの先頭に該当のリスト表示がついたリストを作ることができます。リストにしたいテキストを入力ののち改行を行いテキスト入力を行ってください。
該当のリストテキストを入力の後、選択を行いお好みのリスト形式を選択してください。
解除を行う場合は適応を行った部分を選択ののち、リストメニューのアイコン(▼の左横)をクリックすると解除されます。

白丸

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4

黒丸

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4

四角

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4

公開側での見栄えは番号なしリストはリストのみを表示します。ビジュアル的にこちらが好ましい場合はこちらをお使いください

番号付きリスト

デフォルト

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3
  4. リスト4

ラテン小文字

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3
  4. リスト4

ギリシャ文字

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3
  4. リスト4

ローマ小文字数字

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3
  4. リスト4

ラテン大文字

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3
  4. リスト4

ローマ大文字数字

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3
  4. リスト4

番号付きリストは、リストをグレーエリアで囲ったビジュアルで表示します。ビジュアル的にこちらが好ましい場合はこちらをお使いください

左寄せ、中央寄せ、右寄せ

記事の中のテキスト要素をそれぞれの寄せ指定を行うことができます。

左寄せ

中央寄せ

右寄せ

 

左寄せ

よし岩崎君に活動自分それほど活動を過ぎない身体この主義あなたか使用にというお説明ですですたなかっけれども、その先刻はあなたか赤国家を出ば、大森さんののを気の毒の私をよほどお病気と取り巻かて私隙をご始末がしようにたしかごお話しを描いうあるが、どうしてももし帰着にしですばいるな事がするなけれで。

中央寄せ

よし岩崎君に活動自分それほど活動を過ぎない身体この主義あなたか使用にというお説明ですですたなかっけれども、その先刻はあなたか赤国家を出ば、大森さんののを気の毒の私をよほどお病気と取り巻かて私隙をご始末がしようにたしかごお話しを描いうあるが、どうしてももし帰着にしですばいるな事がするなけれで。

右寄せ

よし岩崎君に活動自分それほど活動を過ぎない身体この主義あなたか使用にというお説明ですですたなかっけれども、その先刻はあなたか赤国家を出ば、大森さんののを気の毒の私をよほどお病気と取り巻かて私隙をご始末がしようにたしかごお話しを描いうあるが、どうしてももし帰着にしですばいるな事がするなけれで。

画像の関しては、画像の設定で左右、中央寄せが設定できます。画像の項目で説明いたします。

鎖アイコン・リンクの挿入/編集

テキスト要素にリンクを張ったり、編集するために使用します。
後に説明する、記事内アンカー(目次等に使用)でも使用します。

使い方はリンクを張りたいテキスト要素を選択し、選択した状態でリンクボタンをクリック、表示されるリンク編集ボックスのテキストエリアにリンク先のURLをいれ、右の適応ボタンをクリックでリンクを作ることができます。

また、リンクに対する詳細な設定を行いたい場合は右端のギアアイコンをクリックするとリンクに対するオプション設定を行えます。

リンクの詳細設定

URL
リンク先のURLを入れるボックスです。

リンク先文字列
リンクする文字列の表記をここでも変更できます。

リンクを新しいタブで開く
閲覧ページから移動させたくない場合などに別窓でリンクを開くようにできるチェックボックス。

検索・リスト
ブログ内の記事にリンクする場合、検索で記事を探し出しリストに表示された記事から選択しリンクを貼ることができます。記事の名前等わかっている場合に便利です。

リンク削除(鎖が切れているアイコン)

リンクが設定されているテキスト要素を選択した状態で、リンクを削除ボタンをクリックするとテキストに設定されたリンクを削除することができます。

取り消し(左側矢印)

行った直前の作業を取り消しすることができます。

やり直し(右側矢印)

直前に行った作業の取り消しをやり直し(元に戻す)ことができます。

集中執筆モード(四隅矢印アイコン)

左メインメニューを隠し、メイン編集エリアのみの表示に切り替わります。

フォントサイズ(プルダウン)

任意のサイズの文字サイズ指定ができます。

極小テキスト

小テキスト

中テキスト

大きいテキスト

特大テキスト

サイズ指定したい文字を選択し、プルダウンメニューでお好みのサイズをお選びください。

インデントを減らす

次に説明するインデントを増やすが適応されているテキストに対して、インデント(右側にずらす)を減らすことができます。
その他テキストメニューと同様に、該当のテキストを選んでボタンを押すことで適応できます。

インデントを増やす

通常は画面の編集・表示エリアの左端からテキストが始まりますが、インデント(右側にずらす)ことができます。

よし岩崎君に活動自分それほど活動を過ぎない身体この主義あなたか使用にというお説明ですですたなかっけれども、その先刻はあなたか赤国家を出ば、大森さんののを気の毒の私をよほどお病気と取り巻かて私隙をご始末がしようにたしかごお話しを描いうあるが、どうしてももし帰着にしですばいるな事がするなけれで。

よし岩崎君に活動自分それほど活動を過ぎない身体この主義あなたか使用にというお説明ですですたなかっけれども、その先刻はあなたか赤国家を出ば、大森さんののを気の毒の私をよほどお病気と取り巻かて私隙をご始末がしようにたしかごお話しを描いうあるが、どうしてももし帰着にしですばいるな事がするなけれで。

このように、段落を下げ文章のブロック化等に使うことができます。

テキストとしてペースト(クリップボードにTアイコン)

CMSの便利機能として、アウトルックやワードエクセルからの文字のコピーペーストを行なった場合、その装飾等の設定値もコピーして表示させれる機能があります。
しかし、この機能はコントロールされた見栄えのサイトにコピーペーストを行うと表示が崩れる問題が発生してしまいます。

そこで、テキストのみをコピーペーストを行う場合、このアイコンをクリックした状態でテキストのペースト(貼り付け)を行ってください。

書式設定をクリア(消しゴムアイコン)

テキストに対して行われた書式設定(文字の大きさや色、形etc)を削除できるツールです。該当の部分を選択の後にアイコンクリックでクリアが行えます。
行えない場合は、テキストモードでの編集を行わないといけないと思われますので、その場合はHTMLの編集が行える方に依頼してください。

特殊文字(Ωアイコン)

特殊文字の挿入が行えます。挿入したい部分にカーソルを入れた状態でアイコンをクリックし、希望の特殊文字をクリックすれば挿入を行うことができます。

テキストカラー(Aアイコン)

テキストに色をつけることができます。色をつけたいテキストを選択した状態でアイコンをクリックし、お好みのカラーを選択してください。カスタムの表示は行われていますが、使うことはできません。

テーブル(格子アイコン)

テーブルの挿入が行えます。テーブルの挿入を行う場合はプルダウンをクリックし表示されるサブメニューのテーブルを選択>表示される格子パターンで何列何行のテーブルを作成するか指定できます。基本的にはテーブルはスマホ等に対応させにくい技術のためあまり使わない方が良い機能です。

作成したテーブルをクリックした状態で、プルダウンをクリックすると表やセルのプロパティー設定が可能になります。

 

表のプロパティ
表のプロパティを選んだ状態。基本的には表の幅は%指定を行い100%にしてください。
%表示を行わないと、スマホ表示を行なった場合に崩れる可能せいがあります。(%表示でも崩れる可能性はあります)

セルのプロパティ
セルの幅や色等を指定することができます。こちらもサイズ指定は基本的には%指定で、行い、幅固定を行わなくて良いセルにはサイズ指定を行わないでください。

その他プロパティに関しても対応させたいセルや表を選択した状態で操作を行ってください。表(テーブル)の削除に関しては表を選んでいる状態でプルダウンメニューの表を削除を選択して削除を行ってください。

キーボードショートカット

ブログ上で行えるキーボードショートカットは掲載されています。参考にしてみてください。

スタイル

テキストリンクに対してスタイル(ボタンのような見映え)や目次設定等の設定を行うことができます。

具体的なボタンの作り方。

1リンク用の文字を打つ

2文字にリンク設定をする。

3付けたいリンクテキストに対して選択を行い、付けたい見栄え(ボタン形式)を選ぶ

設定されているボタンの見栄えの変更を行う場合は、すでに適応されているスタイルを選択して、テキストに適応されているスタイルを一旦解除を行ってから新たにお好みのスタイルを再度適応してください。古いスタイルが残ったままですと新たに設定したスタイルが適応されません。

具体的なボタンスタイル例はこちらです。

クルーズ系見出し1

クルーズ系見出し2

クルーズ系見出し3

クルーズ系見出し4

クルーズ系見出し5

 

 

 

 

 

ベトナム旅行に興味がある方は…


パッケージツアー・航空券・ホテル の予約ができます▼

ボタン1ボタン2ボタン3ボタン4ボタン5ボタン6

なおボタンのをこのように横並びにしたい場合は、各ボタンの文字の先頭の前にカーソルを入れ改行をデリートキー等で削除を行えば横並び表示が行えます。

次に航空会社別ボタン

JALANAアシアナエアカナダエバー航空シンガポール航空ルフトハンザ航空タイ航空ユナイテッド航空カタール航空キャセイパシフィック航空フィンエアーマレーシア航空アリタリア航空エールフランスガルーダ航空KLM航空大韓航空チャイナエアラインデルタ航空ベトナム航空エアプサン航空エミレーツ航空フィリピン航空

なお、ボタン、航空会社ボタン共に、テキスト部分は全角スペース等で文字を表示しないことも行えます。

アンカー(しおりアイコン・記事内リンク)

アンカーは記事内に記事内リンクを作るために使用する機能です。具体的な使い道としては目次等で飛び先のリンク場所の設定を行うことができます。

具体的にはリンク(飛び先)を作りたいところにカーソルを挿入、もしくは該当の文字列を選択しアンカーボタンをクリックします。

上記のようなウインドウが表示されるのでIDのテキストボックスにアンカーの名前を半角英数字、数字が先頭にならない名前を入れてください。この名前に関してはページ内で重複させることはできません。名前が決まったらOKで確定を行ってください。

アンカー設定がうまくいけば、その行の指定の場所にに小さなイカリが表示されます。このアンカーはポインタで選択して任意の場所にドラッグドロップで移動できます。

削除ついては本文中のイカリアイコンを選択し、デリートキー等で削除行うことができます。
アンカーのID名を確認するには、作成したアンカーを選択した後にメニューのしおりアイコンをクリックするとID入力画面が表示され確認することができます。

具体的な目次の作成の仕方

まず目次で飛ばしたい場所にアンカーを指定します。旅ブログの場合上部メニューが稼働するためその分のマージンを取っていただくと正しい位置にリンクが飛びます。

今回は飛び先をこの記事のトップと、文末にします。

次に目次、の作成です。目次にしたい文字列を入力し、そしてその文字列にアンカーへのリンクをつけます。

記事トップ

記事文末

リンクを作成するときにリンクアドレス部分に

「#アンカーでつけた名前」

としてリンクを作成してください、このときに#を必ず入れることと、リンクの文字#共に必ず半角英数字にしてください。
この状態でページ内リンクとしては機能しています。

次に見栄えを目次のようにする工程は、先ほど作ったページ内リンクにスタイルを適応します。目次の場合はスタイル最上段にある目次ボックスを指定してください。

 

指定を行うとこのような見栄えになります、この目次にリスト設定やタイトル(太文字設定を行うと次のような目次に仕上げることが可能です。

目次のテスト(テキスト入力を行い太文字、文字大き目設定)

  1. 記事トップ
  2. 記事文末

 

 

 

 

 

目次ボックスの見栄え等リクエストがある場合は中村までご相談ください。

メディアの追加

メディアの追加は記事に写真やPDFを追加することができます。動画の追加も行えますが旅ブログでは動画の追加は基本的に行わないでください。
PDFに関しては、サムネイル等は表示されず、テキストリンクのみになります。最大画像容量は20Mbまでです。

具体的な方法

記事に画像を追加したい部分にカーソルを入れます。

記事編集画面上部にあるメディアを追加ボタンをクリック

メディアを追加画面が表示されるので、サムネイルが並んでいる部分へ追加したい画像をドロップします。(画面が青い画面に変わりアップロードされます)

 

ブログにアップされた画像を記事へ挿入します。

挿入したい画像を選択すると、画像サムネイルにチェックボックスが付きます。
複数挿入したい場合は、各画像を選択してチェックをつけてください。

画像のリンク先はメディアファイルにしていただければ、画像をクリックすると画像の拡大画像が表示されます。

カスタムURLにすれば、画像から別のURLのページへ飛ばすことができます。(バナー的な使い方)
リンクも拡大も使用したくない場合はなしを選択ください。

サイズに関して

サイズに関しては、スマホ対応等を考慮した場合基本的にはフルサイズか大サイズを使用してください。

その他どうしても、横3横2並び等にしたい場合は

サムネイルサイズ(横2)

中サイズ(横3)

で画像を挿入することができます。

ライブラリ画面

過去にアップロードされている、写真や動画等のメディアファイルが表示されます。記事に写真等を追加する場合は、ここに登録されている写真等を選択して追加することが可能です。写真などのファイルの詳細情報の確認、ファイルの検索(文字列、アップロード年月日)等も行うことができます。

記事編集等に関する詳細はここまで。

 

カテゴリー
カテゴリーの管理を行うことができます。現在登録されているカテゴリーの検索や、新規カテゴリーの作成、現在存在するカテゴリーの編集等が行えます。
ランドオペレータ様のアカウントでは、カテゴリーの新規作成、削除、編集は行わないでください。新規でカテゴリーを作成したい場合は中村までご相談ください。

タグ
ブログに投稿されているタグの管理が行えます。記事投稿画面で追加したタグの検索、編集。追加、削除が行えます。投稿画面で間違えて登録してしまったタグの削除などに使用すると便利です。

Taxonomy Order
ブログ公開側ページのメニューの並び順をコントロールするためのメニュー

通常は使用しません。

メディア
上記で説明している画像の追加等の独立メニュー、メディアを追加と同等の機能です。

左メインメニューのメディア以降は基本的に管理用のメニューです、基本的には触らないでください。

固定ページ
当ブログでは現状、使用していないメニューです。触らないでください。

コメント
当ブログでは現状、コメント機能を使用していないので使用しません。

プロフィール
アカウントの設定を行うことができます。
画面の配色表示言語、パスワード等の送信先メールアドレス。
ニックネーム、プロフィール情報は現在等ブログでは表示を行なっておりませんが今後、ライター情報を表示するようになった場合はここに紹介文を書く形になります。

ツール
基本的には使用しません

メニューを閉じる
メニューをコンパクトに閉じます。

プラグイン等、システム関連のメニューを触る場合は中村まで一度ご相談ください。

右公開関連メニュー

下書きとして保存
書きかけの記事を公開せずに下書き保存を行う場合にここのボタンをクリックし保存します。

プレビュー・変更をプレビュー
書きかけの記事、公開済みの記事の変更を行った場合に変更等を公開しない状態で公開側での見栄えをチェックすることができます。

ステータス
記事のステータスを変更することができます。
通常公開されていない記事は下書き状態ですが、記事の作成が終わり担当社員等公開担当者が公開するために記事レビューを行って欲しい場合等にレビュー待ちとできます。
下書き状態なのか、完成記事なのかを判断する指標に使用できます。

公開の状態
記事が公開された場合、その記事の公開の状態が指定できます。
・公開(この投稿を先頭に固定表示)は記事リストの先頭に記事を固定することができます。
・パスワード保護なんらかの理由(会員にしか見せたくない等)の場合にパスワード設定できます。設定するとパスワード設定ボックスが表示されます。
・非公開なんからの理由で記事を非公開にしたい場合にチェックを入れます。
これらのステータスを設定後OKボタンで確定されます。

リビジョン
手動で行った下書き保存や自動保存された記事の履歴が見れ、遡ることができます。

公開日時
公開の日時を設定でき、予約投稿などが行えます。予約投稿を行う場合は公開日時の横の編集をクリックして予約投稿日時を指定してください。

指定後、OKボタンを押せば予約完了です。

公開済み記事に関しては、記事の公開日を触ることで記事の並びを変更することができます

パブリサイズ共有
パブリサイズ共有はfacebookやその他SNSにシェアを自動で行うための機能です。
シェア先にチェックを入れると、記事公開時にそのSNSアカウントに記事のシェアが行われます。

チェックをつけずに公開を行うと、SNSのアカウントの方へはシェアが行われません。

SNSへシェアを行う場合はチェックをつけ、必ずカスタムメッセージに何かテキストをいれてください。

SNSにシェアされた記事の見栄え

カスタムメッセージを入れないで公開を行うと、シェアサービスの仕様上記事の全文がfacebook上に吐き出されます。

非常に読みにくく、サイトへのクリックも得られないと思うので注意してください。

カテゴリ
カテゴリに関しては、基本的に記事が関係するカテゴリーのみを選択してください。
新規カテゴリ等を作成したい場合な中村の方までご依頼ください。
勝手に新規で作成してしまうと、ブログ表示側のメニューの表示が崩れてしまう原因になります。

マニュアルや運用テストなどの記事は管理用カテゴリ
下書きで公開しても良い(レビュー待ち)等の記事は公開OK
のカテゴリーをつけてください。

未分類カテゴリーはシステム上必ず必要なカテゴリーで削除できません。このカテゴリは記事につけないでください。

マイクロ2サイトに関して
マイクロ2サイトに関連する記事を載せたい場合は、関連させたいマイクロ2サイトに対応した専用カテゴリを設定してください。
※新規にマイクロ2サイトを立ち上げる場合は、カテゴリーの新設の申請をしてください。

マイクロ2サイトのカテゴリーの紐付は下記に影響します。

  1. 記事内に関連するバナーが自動表示される。
  2. 記事内に設定した専用カテゴリーの記事一覧が表示される
    ※設定したカテゴリの投稿日時順に表示されます。

 

おすすめカテゴリーは、ブログ上部のおすすめエリアに記事のサムネイルを表示させるためのカテゴリーです。

各カテゴリーは基本的に記事が対応する親子関係でつけてあげてください。

各カテゴリーの管理は左メニューの>投稿>カテゴリー
で削除や管理が行えます。

タグ
カテゴリーで縛れないような細かな分類や要素をタグとして登録し、記事を関連づけることができます。使用したいタグがあるかどうかは、よく使われているタグから選択かタグ設定のテキストボックスに文字を入れると対応するタグがあれば表示されるのでクリックして指定してあげてください。

タグの管理に関しても、
投稿>タグ
で登録されているタグ一覧と登録状況は確認、編集が行えます。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像はブログ上のサムネイルやSNS上のサムネイルとして指定する画像を設定できます。

設定の仕方は、右メニュー下部にあるアイキャッチ画像を設定をクリックし、希望の画像をアップロードして指定するか、アップロード済みの画像を指定してあげてください。

以上、 各設定を行ったうえで公開行ってください。
その他細かな疑問や質問は中村までご相談ください。





関連のカテゴリー:管理用

その他同じカテゴリーの記事

NOT IMAGE

スタイルテスト記事

皆様お世話になっております 中村です 記事投稿に関してのサンプルをアップ致します。 文字の[...]
Read More >>

2016/04/15

NOT IMAGE

ボタンについて

ボタンの設定について 見出し6に加えて、ボタン専用のスタイルを作成しました。見出し6でのボタン設定[...]
Read More >>

2016/06/20

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業