ソウルに行ったら押さえておきたい冷麺専門店 3選



ツアー企画担当者がソウルのホテルの営業マンに聞きました、韓国ソウルで冷麺食べるなら、このお店!

韓国ツアーの造成を10年近く担当し、サムギョプサルだ!チーズタッカルビだ!と派手なメニューにすっかり気を捕らわれていたことに気が付き、ここらで定番メニューを見直してみようと、ソウルのガイドさんやホテルの営業の方に「いつもはどこの冷麺を食べているの」?と聞き込みしてみました。定番といえば定番のメニューですが、実は奥は深かった。冷麺を侮っていた自分を反省したのでありました。毎月ソウルからやってくるホテルの営業マンにどこがいいのか?仕事のお話の後にちらっと聞いてきみました。

まず冷麺とは?

冷麺はもともと今の北朝鮮にあたる朝鮮半島北部で食べられていたことから、平壌(ピョンヤン)冷麺と咸興(ハムン)冷麺と呼ばれ、レストランのお店のネーミングにも平壌と咸興が入っている場合が多いです。では平壌と咸興とでは何が違うのか?一番の違いは、麺の原材料とスープです。蕎麦粉を使用した香り高い麺とさっぱりしたスープが特徴の冷麺(水冷麺)が平壌冷麺、ジャガイモやサツマイモのでんぷんを使ったコシのある麺と濃いタレがかかったもの(ビビン冷麺)が咸興冷麺になります。

では、ホテルの営業マンがすすめてくれた「ソウルでおいしいと評判の冷麺専門店」を3店ご紹介します。

優しい味のスープが体に染みわたる 乙蜜台(ウルミルデ)


写真①外観


写真②麺

1966年創業の麻浦地区にある老舗冷麺専門店。北朝鮮出身のオーナーが、幾度かの改良を重ね、平壌の味を再現しました。政財界や芸能界にもファンが多く、ソウルにその名を轟かせています。このお店で食べるなら水冷麺です。そば粉とサツマイモで作られた麺はコシがありながらも歯切れよく、牛骨でダシを取った繊細な味のスープによく合います。行列がよくできる店なので、ランチ時のピークの時間をずらしてお出かけいただいた方が無難です。

お店の情報
住所
ソウル特別市麻浦区スンムンキル24
地下鉄6号線大興駅2番出口から徒歩約8分
営業時間
11:00~22:00 年中無休(旧正月、秋夕を除く)
水冷麺 11,000W

並んでも食べる価値ある度:★★★★★

辛味と薬味が効いてる 明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノ)


写真①外観


写真②麺

牛骨を丸1日煮込み、さらに野菜を加えて仕上げたコクのあるスープに、サツマイモ粉を使った歯ごたえのある麺がよく合います。ここの一番の人気メニューはフェネンミョン(刺身冷麺)。エイの刺身とコシのある麺が絶妙で、自家栽培の唐辛子と30種あまりの材料を使った薬味ダレのパンチが効いて、辛くても思わず箸が進みます。さっぱりした水冷麺もおすすめですが、辛い冷麺、刺身冷麺も試してみてください。明洞のど真ん中にあるので、ショッピングの途中に気軽に立ち寄ることが可能です。

お店の情報
住所
ソウル特別市 中区 明洞2街 26-1
地下鉄4号線明洞駅6番出口から徒歩約5分
営業時間9:30~22:00 年中無休(旧正月・秋夕は除く)
水冷麺 W10,000
辛口冷麺 W10,000
刺身入り冷麺 W10,000

辛さ度:★★★★☆
お店までの行き易さ:★★★★★

新しいスタイルの冷麺が人気! ユッサムレンミョン明洞2号店


写真①外観


写真②麺

平壌冷麺でも咸興冷麺でもないスタイルの冷麺もあります。

冷麺というと焼肉の〆のイメージが強いですが、ここは冷麺を単品でなく焼肉とセットにして定食のイメージを打ち出し、冷麺に焼肉を巻いて食べるというコンセプトがうまく受け入れられ、いまや韓国各地に支店のあるチェーン店に急成長したレストランです。冷麺とお肉をセットにしては価格が安く、若者にも人気があるのも頷けます。セルフサービスのスープはどこかで飲んだことのあるような感じで親しみが湧いてきます。水冷麺はちょっぴり酸味のあるスープで、肉と一緒に食べるとさっぱり食べられるオーソドックスな冷麺です。冷麺だけだと何か物足りないと感じる方にぴったりのお店です。

お店の情報
住所
ソウル特別市 中区明洞2街55-9  2階
地下鉄4号線ミョンドン駅8番出口から徒歩5分。

営業時間10:00~23:00年中無休

ユッサムレンミョンW5,000

コスパ:★★★★★
ソウルリピーターのあの子に自慢したくなる度:★★★★☆
満腹度:★★★★★

いかがでしたか?
皆さまも美味しい冷麺食べたくなってきませんか?!なりますよね!
そんな皆さまにナイスなツアーをご準備しました、これらのお店を回って冷麺に舌鼓を打てる!お店で安心してお食事をしていただけるツアーです。

皆さまのご参加をお待ちしております!

明洞咸興麺屋に行くツアーはこちら

エアー+ホテルのお得なプランはこちら

アシアナ航空

大韓航空





その他同じカテゴリーの記事

【エアプサン】オリコン日本顧客満足度ランキングLC...

人気・サービス面ではなく価格先行で予約してしまうことが多いLCC航空会社。 預け荷物の総量やキ[...]
Read More >>

2017/02/02

【ハワイ】オアフ島のオススメお土産スポイットや新ス...

ハワイの拠点となるオアフ島 ハワイ州観光局によると、今年1月から4月の間にハワイを訪れた日本人は合[...]
Read More >>

2016/07/29

大邱(テグ)ランタンフェスティバルと栄州の旅

大邱観光名誉広報委員ビョンさん提供 一度は体験してみたい「ランタン飛ばし」。台湾やチェンマ[...]
Read More >>

2018/02/13

【韓国】2018年冬季大会ジャンプ台とアルペンシア...

韓国・平昌(ピョンチャン)と江陵(カンヌン)レポート2回目は、平昌地区の情報です。 2[...]
Read More >>

2017/01/20

【郊外観光】美しきブルーモスク

クアラルンプール郊外「シャーアラム地区」にマレーシアで最も美しいモスクがあります。 その名も「[...]
Read More >>

2016/10/04

【オーストラリア】南半球最大のマラソン大会「シドニ...

美しい入り江の町シドニーを駆け抜ける「シドニーマラソン」今年は9月17日に開催されます。2016年の[...]
Read More >>

2017/05/19

「夏休み決まったのにツアーが取れない!」には「航空...

航空会社から選ぶ お得な 「航空券+ホテル」 (ダイナミックパッケージ) この夏「航空[...]
Read More >>

2018/07/16

【ドゥテルテ大統領来日】マニラの魅力をご紹介①

時の人、フィリピン共和国大統領のドゥテルテさん。昨日、羽田に到着しましたね。利用した飛行機は[...]
Read More >>

2016/10/26

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業