バンコクに行ったら絶対押さえておきたいパッタイ 3選



女性のツアー企画担当者が実際に食べて推したいと思ったパッタイのお店をご紹介します!!

トムヤンクンにタイカレーなどタイ料理もすっかり日本でお馴染みになって久しいですよね。バンコクでぜひ本場のタイ料理を楽しんでほしいとツアー企画担当者として心から思っているのですが、人の好みは人それぞれ・・・。本場だと日本人向けにアレンジしていないので辛すぎると感じたり、香りがキツくて苦手に感じるお客様の声を聞くことがあります。でもそんな方にぜひ食べてほしいのがタイ式焼きそば”パッタイ”です!味にクセもなく辛くないのでどなたでも楽しめるタイ料理なんです。

まずパッタイとは?

パッタイの”パッ”は「炒める」という意味のタイ語で、米から出来た細麺を使って野菜などの具材を入れてタイの調味料で炒めた麺料理です。ヤシから取れる砂糖であるパームシュガーを入れてることからくる甘みのある味で、お好みによってナンプラーや酢などの卓上調味料でさらに自分好みで味をつけて食べることもあります。

庶民的な料理でもあるパッタイは屋台などで安価で食べられますが、せっかくバンコクに来たなら衛生的でキレイなお店でパッタイを食べたいのが女性ゴコロ・・・。そこで、バンコクに行ったら絶対食べたいパッタイのレストランをご紹介します!!

 

1.オシャレで”映え”がすごい!カニ付きパッタイ「バーン・パッタイ」

まずおすすめしたいのが青いショップハウスが目を引くパッタイ専門店「バーン・パッタイ」。店内もレトロな雰囲気でオシャレで清潔。ミシュランガイドの安くてオススメできるレストランに与えられる”ビブグルマン”に選ばれており、味は折り紙付き。さらに、タイ政府観光局のタイ観光大使に就任した乃木坂46のメンバーが訪れたことでも注目されたレストランです。

パッタイはワタリガニを利用したものや大きな鶏肉が乗ったものなど種類が豊富で、とにかく豪華で具だくさん。味付けはクセが無く、日本人でも楽しめる甘みと具の旨味がしっかり入って非常に美味しいです!盛り付けやお皿にもこだわりが感じられインスタ映え間違いなし。食材はすべて減農薬や有機のものを使うこだわりで、ソースもどれも無添加で手作りしているという手の込みようです。ビブグルマン取るだけありますね!!

お店の情報
住所
21-23 Soi Charoen Krung 44,North Sathorn, Bangkok, 10500

営業時間
11:00~22:00 年中無休

カニパッタイ 280バーツ

鶏肉のパッタイ 190バーツ

インスタ映え度 ★★★★★

高級感 ★★☆☆☆

 

2.高級タイ料理レストランで食べる家庭の味パッタイ「バーン・カニタ」

木目調の重厚な店内に美しいアンティークの手工芸品、彫刻、絵画、植物が彩り、暖かく親しみやすい雰囲気が作り出された高級タイ料理レストラン「バーンカニタ」。タイシルク・ファッションデザイナーであるカニタ氏が伝統的な雰囲気の中で質の高いタイ料理を届けたい情熱から生まれたお店で、“バーン”は“家”を意味します。厳格に守り抜かれたスパイスとハーブの香りを活かした本格的なタイ料理をルーマニア大使館だった洋館を改装したエレガントな雰囲気の中で堪能できます。家庭料理の味をどこか残したその味は、地元の食通もお墨付き。

そこで出されるパッタイはセラドン焼きの素敵なお皿に盛りつけされているも見た目はシンプルそのもの。高級店らしくプリプリの大きなエビがいくつも入っており豪華。家庭料理の味をどこか残したその味は、親しみやすくお腹いっぱいの時食べても美味しく感じられます。最後のシメにぜひ注文してみてください。

お店の情報
住所

67, 69 S Sathorn Rd, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120

営業時間
11:00~23:00 年中無休

パッタイ 320バーツ

インスタ映え度 ★★☆☆☆

高級感 ★★★★★

 

3.網目状になった玉子がのった一線を画すパッタイ

タイのベストレストラン賞にも何度も選ばれ、ガイドブックにも必ず紹介されている有名店「マンゴツリー」。邸宅を改装したオシャレな空間で盛り付けも美しい伝統的なタイ料理を食べられるということで大変人気です。全体的に日本人にも食べやすい優しい味付けが安心です。

そんなマンゴツリーのパッタイは、網目状になった玉子がのっているのが特徴です。目にも美しくて、見ただけで手が込んでおり屋台料理のパッタイと一線を画することがすぐわかります。上品でありながらも濃厚で甘酸っぱいソースで炒められた麺は上にのった玉子でマイルドな仕上がりになっています。好みで薬味のもやしとピーナツの粉を混ぜて食べてください。マンゴツリーの看板メニューのひとつにもなっているほどなので、ぜひ本場の味を楽しんでほしいです。

お店の情報
住所

37 Si Lom 6, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

営業時間
11:00~00:00 年中無休

パッタイ 320バーツ

インスタ映え度 ★★★★☆

高級感 ★★★★☆

 

 

いかがでしたか?

こうなったら3つ全部行って比べてみたいと思いますよね。価格もリーズナブルなのでぜひチャレンジしてみてください!

ダイナミックパッケージ【航空券+ホテル】タイツアー申し込みはこちら

タイの航空券はこちら
  





アジアのイチオシ麺特集。アジアといえば麺料理。韓国、香港、タイ、ベトナムの人気店をご紹介します。

この記事に関連する特集のほかの記事

バンコクに行ったら絶対押さえておきたいパッタイ 3...

女性のツアー企画担当者が実際に食べて推したいと思ったパッタイのお店をご紹介します!! <目次>[...]
Read More >>

2018/10/13

ソウルに行ったら絶対押さえておきたい冷麺専門店3選

ツアー企画担当者がソウルのホテルの営業マンに聞きました、韓国ソウルで冷麺食べるなら、このお店! [...]
Read More >>

2018/09/27

香港に行ったら絶対押さえておきたい 焼きそばとビー...

香港を知り尽くした企画担当者がおすすめする焼きそばとビーフン(米粉)の逸品をご紹介! 目次 [...]
Read More >>

2018/10/18

ハノイに行ったら絶対押さえておきた麺料理4選

ベトナム料理を代表する麺料理と言えば“フォー”。でもベトナムにはまだまだ美味しい麺料理がたくさん[...]
Read More >>

2018/11/28

ハノイに行ったら絶対押さえておきたい麺4選

ベトナム料理を代表する麺料理と言えば“フォー”。でもベトナムにはまだまだ美味しい麺料理がたくさん[...]
Read More >>

2018/10/26

その他同じカテゴリーの記事

【ベトナム航空】最新鋭機材ビジネスクラス&クラブフ...

成田空港から午前出発のベトナム行き直行便は【ベトナム航空】だけ!1日目からベトナムの街を楽しめます。[...]
Read More >>

2016/10/01

【クアラルンプール】隠れ家カフェ-VCR-

マレーシアのオシャレ隠れ家カフェ「VCR」 久しぶりにカフェのご紹介です。 本日はマレーシア[...]
Read More >>

2017/03/11

【ソウル】明洞(ミョンドン)でしか食べられない明洞...

「ミシュランガイド・ソウル2017掲載レストラン」 ビブグルマンに選ばれた明洞餃子 1966[...]
Read More >>

2017/06/15

【クアラルンプール】KLCC噴水ショー

KLCC(クアラ・ルンプール・シティ・ センター)と言えばツインタワーです。 ここは終日を[...]
Read More >>

2017/01/26

2017秋の大邱(テグ)人気ブロガーが紹介するとっ...

韓国に旅行に行って見たいけどよく分からない、、そんなあなたに! 第2弾!大邱人気ブロガー [...]
Read More >>

2017/09/06

【クアラルンプール郊外】BEAN BROTHERS...

本日はクアラルンプール郊外のオシャレなカフェのご紹介です! 【BEAN BROTHERS】[...]
Read More >>

2017/04/11

子連れ海外旅行を120%楽しむためのPOINT①

GWに旅行中の方も、次の夏休みに予定しようとしている人も必見!海外家族旅行のポイントをちょっ[...]
Read More >>

2018/05/01

【2PM】メンバー6人との今年最後のファンミーティ...

2017年7月の2PMファンミーテングの情報はこちらから↓ http://tabipad.mw[...]
Read More >>

2016/10/27

【2019】ハワイ旅行行くならデルタ航空がおすすめ...

ハワイ旅行に行くならデルタ航空がおすすめな5つの理由 ハワイ旅行に興味がある方は… パッ[...]
Read More >>

2016/06/30

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業