【フランス】伝説の名門ホテル「リッツ・パリ」が復活!



20世紀を通じて数多のセレブに愛されたリッツ・パリが、約4年もの歳月を掛けてにリニューアルオープンしました。「世界で最高のホテル」とも評価された伝説の名門ホテルが新たな歴史を刻み始めます。

<リッツ・パリの歴史>

ホテル王セザール・リッツが創業したパリの輝ける星として、一等地ヴァンドーム広場の隣に1898年に開業。開業当時のヨーロッパは産業革命と植民地の存在で空前絶後の繁栄を見せ、豪華絢爛な内装がもてはやされていたなか、それをあえて避け、やや控えめの“本物”の美しさを追究。これがかえって気品の高さも感じさせ、数々の高級ホテルを経験してきた者でさえも、リッツ・パリに最初に足を踏み入れる際は襟を正してしまうといいます。

ヘミングウェイをはじめ、プルースト、チャップリン、マリーネ・ディートリッヒ、サルトルなど著名な作家、俳優、各国の王族などを顧客に取り込み、中でもココ・シャネルは30年以上も自宅代わりとして住み着き、ここで没している。彼女が内装をデザインした「シャネル・スイート」は現在も当時のまま残されている。

 

それでは、大改装後に生まれ変わった“新星リッツ・パリ”をご紹介します。

 

【回廊】

リッツ・パリの華とも言える絢爛豪華な回廊。

B【リッツパリ】ロビー

【スイミングプール】

「Ritz Health Club」の古代ローマ風呂をイメージしたプール

B【リッツパリ】リッツクラブ(プール)

【レストラン L’Espadon】

創造的で繊細かつ気品ある料理が楽しめる。リッツ・パリのエスプリが一杯詰まった空間です。

B【リッツパリ】L'Espadon

【バー・ヘミングウェイ】

コール・ポーターは、Bar Hemingway で1日9時間過ごしていたといわれます。そして、ここで「ビギン・ザ・ビギン」を作曲したと伝えられています。

B【リッツパリ】バー ヘミングウェイ

【シャネル・スイート】

リッツ パリとは切っても切れない関係にあるココ・シャネルが内装をデザインしました。

B【リッツパリ】Suite Coco Chanel

【チャップリン・スイート】

リッツ・パリの常連でもあった映画王チャップリン。偉大なるエンターテイナーに捧げられたスイートルームです。

B【リッツパリ】Suite Charlie Chaplin

最後に一般的なお部屋も紹介します。どの部屋も気品漂う美しさが漂います。

(左上:スーペリアルーム 右上:エグゼクティブルーム 下:デラックスルーム)

B【リッツパリ】Superior RoomB【リッツパリ】Executive RoomB【リッツパリ】Deluxe Room

古き良き伝統を守りながら、進化した新星「リッツ・パリ」に一度は泊まってみたいですね。

「リッツ・パリ」に泊まるツアーはこちら↓

ツアーはこちら

 

 

 





関連のカテゴリー:ヨーロッパ・ホテルヨーロッパ

その他同じカテゴリーの記事

~お出かけの前に知っ得~ 【南イタリア 世界遺産ア...

先ず、ご存知でした?岐阜県の白川村と姉妹都市なんです。共にかつての人々の暮らしそのものが世界遺産にな[...]
Read More >>

2016/04/19

~お出かけの前に知っ得~ 【スイス】

長い冬の間、密かに旅の小ネタとしてあたためていましたが、スイスの観光シーズン到来につき、我慢ができな[...]
Read More >>

2016/04/19

【クロアチア】ドブロブニクで泊まるならこのホテル!...

クロアチアを訪れるならぜひ足を運びたい街は、「アドリア海の真珠」と称えられ、オレンジ色に統一された家[...]
Read More >>

2016/04/14

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業