【エジプト】ツタンカーメンの墓を発見した「ハワードカーター」の家 1



ツタンカーメンの墓は、ルクソールの西岸、王家の谷と呼ばれる場所にあります。
ファラオの墓は、時代によりピラミッドだったり、マスタバだつたりと変わります、ツタンカーメンの時代は王家の谷に穴を掘り彩色レリーフや壁画で飾り埋葬品の数々と共に王のミイラを柩に入れ、ひっそりと眠りにつきました。

20世紀最大の発見と言われた少年王「ツタンカーメン」の墓を発見したのが
イギリス人考古学者のハワード・カーターです。

もともとは画家として発掘チームに参加していたカーターが、いつしか考古学者となりカーナボン卿と共に王家の谷を発掘するようになったのは、1916年のことです。

それから6年間、もうそろそろ何も出てこない王家の谷の発掘を止めようかとなり、最後の発掘の年となった1922年11月4日に、ツタンカーメンの墓の入り口が見つかりました。

ツタンカーメンの墓には、いまでもツタンカーメンのミイラが埋葬当時の柩に横たっています。ツタンカーメンの墓に入るツアーはたくさんありますが、墓を見つけたカーターの家に行くツアーはあまりありません。

興味を持った方は、是非一度訪れてみてください。

カーターの家は、カーターハウスと呼ばれ、現在は博物館になっており、そこにはツタンカーメン王墓の完全なレプリカの墓もあります。

カーターの気持ちになれる博物館は、日干しレンガで作られています。

1

駐車場に車を止め、徒歩で博物館に向かいます。

234

博物館の入り口です。

これから中に入ります。

つづく

カーターハウス入場コースはこちら

関連記事

【エジプト】ツタンカーメンの墓を発見した「ハワードカーター」の家 2





関連のカテゴリー:エジプト中東・アフリカ

その他同じカテゴリーの記事

【エジプト】ルクソール西岸 メディネト・ハブ (ラ...

このレリーフ何だか分かりますか? 次は確かふしぎ発見でも紹介された記憶が・・・ある、レリーフです。[...]
Read More >>

2017/02/10

【エジプト】ツタンカーメンの墓を発見した「ハワード...

カーターは毎日この家から、ロバに乗って王家の谷に通勤していました。 では、家の中に入りましょう。 [...]
Read More >>

2016/07/12

2018年のラマダンもあと少しです ファヌースはい...

今年のラマダンも半分が過ぎ、あと少しとなりました。 エジプト特有の習慣であるランプ「ファヌース[...]
Read More >>

2018/06/08

【エジプト】ルクソール西岸 メディネト・ハブ (ラ...

倒した敵の数の証拠品 メディネトハブ(ラムセス3世葬祭殿)の中に入ると、壁や柱、天井まで文字や絵が[...]
Read More >>

2017/02/07

【エジプト】ルクソール西岸 メディネト・ハブ (ラ...

第一塔門の謎の窪み メディネト・ハブは建物の保存状態が良いため、葬祭殿の中に入るには 塔門から入[...]
Read More >>

2017/02/03

【エジプト】ラマダンランプが並び始めます。

ラマダンのご紹介ラマダンは6月6日から エジプトでもこの習慣がだんだん薄れてきたように感じます[...]
Read More >>

2016/05/24

ラマダン中の女性達の様子 なかなか見る機会は少ない...

モスクの中では女性と男性は別々に礼拝をします。 モスクにより場所は変わります。ちなみに東京代々木に[...]
Read More >>

2018/06/18

【イスラム】2018年ラマダン・ラマダーン期間と簡...

先日、ラマダン(ラマダーン)期間が発表されました。 「ラマダン」とは、、、ヒジュラ暦の第9月。[...]
Read More >>

2017/05/22

エジプトの子供たち 保育園で記念撮影

エジプトの保育園に通う子供たちの写真です。 みんな民族衣装のガラベーヤを着ています。左の後ろに[...]
Read More >>

2018/06/13

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業