【バンコク駐在員より】プミポン国王陛下の御崩御に伴う現地情報



10月13日18時50分、タイ王室庁は、テレビを通じてプミポン国王陛下の御崩御を発表しました。衷心から哀悼の意を表します。

*****************************

まず、タイ・王室庁発表の概要です。

プミポン国王陛下は、仏暦2557年(西暦2014年)10月3日より王室庁がこれまで発表してきたように、シリラート病院でご健康回復のため治療を受けてきた。

医師団は、最大限の努力で治療を続けてきたが、ご体調は回復せず、仏暦2559年(西暦2016年)10月13日(木)15時52分、シリラート病院にて安らかに御崩御された。

享年89歳、王位在位期間70年であった。

王室庁
仏暦2559年10月13日

*****************************

10月13日19時、王室庁によるプミポン国王陛下御崩御の発表の後、テレビの一斉放送により、首相府から発表がありましたところ、概要を以下のとおりお知らせします。

(1)全ての公的な場所、国営企業、政府関係機関及び教育機関は、10月14日より30日間半旗を掲揚する。

(2)全ての公務員及び国営企業従業員、政府機関職員は、10月14日より1年間喪に服す。

(3)一般国民は、適切な行動を考えて行動すること。

*****************************

【タイ・駐在員からのアドバイスと2016年10月14日現在の現地情報】

タイにおいて外国人である我々日本人は、「タイ人に対し不快感を与えないよう、言動に注意すること」が重要だと思います。

<バンコク市内及び周辺>
・スワンナプーム空港:通常運行。現状周辺道路の異常なし。
・公共交通状況   :BTS:通常運行 / MRT通常運行

〈好ましい服装〉
・派手な服装は避け、黒っぽい服を着る(強制ではありません)

<各現地ツアー催行状況(参考)>
・バンコク市内観光
王宮、エメラルド寺院
本日御遺体をシリラート病院から移動をする為本日はクローズ。
明日以降に関しましては今現在未定
暁の寺院、涅槃仏寺院は観光可
・アユタヤツアー(バンパイン宮殿/遺跡3ヶ所/象乗り)
⇒バンパイン宮殿は本日は開いていますが、明日以降は未定
・ダムヌンサドアク水上市場 ⇒通常催行
・パタヤツアー       ⇒通常催行
・カンチャナブリ      ⇒通常催行
・ローズガーデン      ⇒通常催行
・ディナークルーズ     ⇒通常催行(大騒ぎはしないように注意が必要です)
<ゴルフツアー>
通常催行





関連のカテゴリー:プーケットサムイチェンマイアジアタイ
関連のタグ:

その他同じカテゴリーの記事

世界の街角は今 | プーケット/タイ

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大している中、現在多くの国が感染拡大防止対策のため入国制限を[...]
Read More >>

2021/02/15

プーケットの隠れ家リゾート ~サンスリプーケット~

今回はプーケットにのサンスリプーケットについてご紹介いたします。 ★ポイント1「ロケーション」 [...]
Read More >>

2019/04/02

タイ 【イベント中止及び延期のご案内】

<中止されるイベント> ●Buffalo Racing Festival 2016, Ch[...]
Read More >>

2016/10/25

【タイ】プーケットから行ける島々【プーケット】

プーケットから行ける島々~少し足を伸ばして海の綺麗な島へ!~ プーケット島はバンコクの南西に浮かぶ[...]
Read More >>

2016/04/28

【成田発プーケット:夏休み&SWに!キャセイパシフ...

4月~10月出発設定で58,800円~(燃油込,空港税別)。ホテルはスタンダードクラスのホテルから憧[...]
Read More >>

2016/04/04

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:30〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業