【ハワイ】に行くならデルタ航空がおすすめな5つの理由【デルタ】



ハワイ旅行に行くならデルタ航空がおすすめな5つの理由

デルタ航空で行くハワイツアー往復¥125,800〜はこちら

行きたい海外アンケートの常連「ハワイ」は海外旅行初心者からリピーター、新婚旅行の方々まで、幅広い客層に人気のリゾートです。

人気の渡航地だけに、ハワイの玄関口、オアフ島ホノルルへは日系・米系・アジア系など、たくさんの航空会社が乗り入れていますが、是非おすすめしたいのがアメリカ大手デルタ航空のホノルル直行便です。

理由は次の5つ。

  1. 名古屋、東京、大阪、福岡の4大都市から直行便で快適
  2. 充実の機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」が楽しい!
  3. メインキャビンの充実したアメニティ!
  4. 日本語対応が充実
  5. ビジネスクラス「デルタ・ワン」の座席や食事が最高!

DL_A330resort

理由その1、名古屋、東京、大阪、福岡の4大都市から直行便で快適

デルタ航空なら日本の4大都市の空港から、ダイレクトにオアフ島ホノルル空港に到着できます。いずれの都市からも、夜飛んで同日の朝にホノルルに到着するフライトスケジュールですので、使い勝手も◎です。オアフ島以外の隣島へはコードシェア便の利用で、手配も簡単です。

理由その2、充実の機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」が楽しい!

好きな時間に好きなコンテンツを一時停止や巻き戻しをしながら自由に楽しめる、オンデマンド型の最新機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」を全てのホノルル便のエコノミークラスを含む全座席に完備。見られるコンテンツの数は映画300本以上、そのうち日本語で見られる映画が約100タイトルあり、洋画だけでなく邦画も充実しています。日本未公開のハリウッド大作から、見逃した日本映画まで、フライト時間が足りなく感じるほどの充実ぶりです。映画だけでなく、海外ドラマや旅行番組、HBOやSHOWTIMEなどアメリカのエンターテインメント番組が見放題です。そのほか、音楽やゲームコンテンツも幅広いラインナップが揃っています。

Female customer using the IFE while her phone is charging on the console on a Boeing 737-900ER (739).- These images are protected by copyright. Delta has acquired permission from the copyright owner to the use the images for specified purposes and in some cases for a limited time. If you have been authorized by Delta to do so, you may use these images to promote Delta, but only as part of Delta-approved marketing and advertising. Further distribution (including proving these images to third parties), reproduction, display, or other use is strictly prohibited.

理由その3、メインキャビンの充実したアメニティ!

ビジネスクラスでアメニティが配られるのは当たり前ですが、デルタ航空ならエコノミークラス「メインキャビン」で、ご出発後すぐに、日本語メニューとスリープキットが配られます。

メニューには、フライト時間のどのタイミングでお食事が提供されるかがひと目でわかるスケジュール表と、お食事メニューを記載しています。スリープキットにはアイマスク、耳栓、イヤホンが入っており、快適な睡眠をサポートします。
DL_Sleep_Kit_Main_FINAL
そして、デルタ航空では全てのキャビンで、淹れたてのスターバックスコーヒーが飲めるので、お食事後には機内にスタバの香りがほんのり漂います。
DL_Coffee_1

理由その4、日本語対応が充実

ウェブサイトから予約センターから空港、機内まで。日本でもハワイでも日本語対応が充実しているので英語が苦手な方でも安心です。機内では日本語を話す乗務員が複数搭乗しているのはもちろん、日本語機内誌が常備されているほか、日本語対応の機内エンターテインメントコンテンツが100種類以上あり、言葉で困ることはありません。

 

理由その5、ビジネスクラス「デルタ・ワン」の座席や食事が最高!

デルタ航空の長距離国際線で提供される最上級のビジネスクラス「デルタ・ワン」。
もともと、グローバルに活躍し世界を飛び回るビジネスマンの顧客が多いデルタ航空では、国際線にあえてファーストクラスを設けず、ビジネスクラス「デルタ・ワン」に最高のサービスを投入しています。リゾート路線であるハワイ便でも、その恩恵がそのまま受けられるのです。
DELTA_A330CGI_D1_CAM27_3665_4k_v01
デルタ・ワンの一番の特徴は、全機材の全座席が完全に水平になるフルフラットベッドシートであること、そして、全座席が通路に直接出られる設計であることです。

フルフラットの座席を入れているエアラインは最近では珍しくなくなりましたが、全ての座席に導入が完了している航空会社はまだ少なく、しかも、飛行時間が比較的短いホノルル路線に投入しているエアラインはわずかです。

デルタ航空なら、全てのハワイ便のデルタ・ワンで全席通路に直結のフルフラットシートなので、安心です。しかも、1-2-1の座席配列なので、中央の2席を使えば、カップルシートにもなりますので、ハネムーンや家族旅行にもぴったりです。
A330_DeltaOne-1m
(写真はA330型機材のシート。B767型機ではストレートタイプの座席になります。
どちらも1-2-1の配列で、中央2席はカップルシートとして使用可能です。)

デルタ航空で行くハワイツアーはこちら

デルタ・ワンをご利用のお客様は、優先サービス「スカイ・プライオリティ」をチェックインから、ラウンジ、優先搭乗サービスまで、旅の全ての過程で利用できます。

20131213_skypriority-0116 (2)

機内に搭乗後はウェルカムドリンクに迎えられます。ハワイ便には通常のシャンパン、オレンジジュースに加えて、リゾート感溢れるマイタイが用意されています。

maitai

ホノルルまでの約7時間~8時間の空の旅を、和食コース、洋食コース、メインを全4種類から選べる豪華なお食事、マスターソムリエのアンドレア・ロビンソンが選定した一流のワインとリキュール類、完全に水平になるフルフラットベッドシート、ウェスティンホテル開発のヘブンリー寝具、TUMIのアメニティキット、最新のオンデマンド型機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」と共に快適に過ごせます!
010_DL_BE_Japanese_Full
(人気の和食コースは事前の予約がおすすめ。機内搭載量に限りがあるので、確実に和食を選ぶには、出発24時間前までにデルタ航空予約センターやウェブサイトから予約を。デルタ航空予約センターはナビダイヤル0570-077733)
017_DL_West_BE_all4_incl_Asia_image_with_dessert-2
(ボリュームたっぷりの洋食コースは、メインを通常3種類から選べます)

DL_DeltaOne_dessert
(お食事のあとは、デザート、チーズ、デザートワインなど選び放題。デザートは和食・洋食コースとも共通です。欲張って全種類!というのもアリです。)
019_DL_BE_SkyBreak_Basket
(ホノルル路線では搭乗後すぐと、到着前に、計2回の食事が提供されますが、食事の間におなかがすいた、というお客様のために、常時スカイバスケットという「ご自由にどうぞ」のスナック類が乗ったバスケットが用意されています。)
Tumi Delta One hard case and contents_exit US
(こちらはデルタ航空の人気アメニティキット。アメリカのバッグブランド、TUMIのポーチにペン、靴下、アイマスク、自然コスメブランドのリップバームとハンドクリーム、歯磨きセット等が入っています。往きと帰りで違う種類のポーチが配られるのも人気のひみつです。)

詳しくはこちらをごらんください
デルタ、TUMI、キールズのアメリカンブランドがコラボ

【デルタ航空】TUMI・キールズのアメリカンブランドがコラボ

ちなみに、ホノルル空港のラウンジ「デルタ スカイクラブ」は2015年春にリニューアルオープン。出発ゲートと同じ階に移動して、使い勝手が格段に良くなりました。

ハワイアンカルチャーをテーマに、木のぬくもりを生かしたデザインが好評です。帰国便に乗り込む直前までハワイを感じて寛いでみてはいかがですか?
HNL-SkyClub-1s

いかがでしたか?デルタ航空をお勧めする5つの理由。
ご納得いただけましたでしょうか。

いかがですか?その他にも旅パッドではデルタ航空で行くハワイの航空券とホテル等をご自分の好みに合わせてセットでお取りできるサービスがあります。
ホテルの予約はもちろん、レストランや観光オプションなんかもまとめてご予約することができます。 お好みのツアープランが作れちゃいます!

デルタ航空で行くハワイ

お勧めのホテルや、レストラン、ツアーそれぞれのページはこちら〜
ご興味のある方はごらんください。ご予約もできます。

ハワイのお勧めホテルハワイのお勧めレストランオプショナルツアー

デルタ航空のパッケージツアーはこちらから!お得なツアーもご準備しています。
次のハワイ旅行は、是非デルタ航空の直行便で。

デルタ航空で行くツアーはこちら

その他関連記事

ハワイの魅力についてはこちらをごらんください。

【ハワイ】マウイ島おすすめ観光の3つ【デルタ航空】

【ハワイ】オアフ島のオススメ新スポットのご紹介【デルタ航空】

【デルタ航空】で行くハワイ、天国にふさわしい館ハレクラニ【ハワイ】





その他同じカテゴリーの記事

【2PM】メンバー6人との今年最後のファンミーティ...

2017年7月の2PMファンミーテングの情報はこちらから↓ http://tabipad.mw[...]
Read More >>

2016/10/27

【マレーシア】クアラルンプール~観光バスHOP O...

Selamat Tahun Baru 2017. 新年明けましておめでとうございます。 今年も宜[...]
Read More >>

2017/01/10

【韓国】2018年冬季大会ジャンプ台とアルペンシア...

韓国・平昌(ピョンチャン)と江陵(カンヌン)レポート2回目は、平昌地区の情報です。 2[...]
Read More >>

2017/01/20

【マレーシア】話題のフライボード!【プトラジャヤ】

TVやCMで話題となり今や世界各地で人気沸騰のフライボードがマレーシアでも体験できます。 [...]
Read More >>

2017/07/20

マンゴーデザート食べるなら「許留山」

マレーシアと言えばマンゴーが人気です。 そんなマンゴー好きにはたまらないスイーツ専門店があるん[...]
Read More >>

2016/10/26

【ソウル】明洞(ミョンドン)でしか食べられない明洞...

「ミシュランガイド・ソウル2017掲載レストラン」 ビブグルマンに選ばれた明洞餃子 1966[...]
Read More >>

2017/06/15

【韓国】四大陸フィギアスケート選手権大会2017の...

2017年2月開催のイベントにあわせたツアーの販売を開始しました。事前訪問をしたツアー企画担[...]
Read More >>

2017/01/20

【ニューカレドニアへ】直行便エアカランで南太平洋に...

南太平洋に浮かぶプチ・フランス、ニューカレドニア。ハイビスカスをつけた翼に乗れば、およそ8時間で[...]
Read More >>

2017/08/21

【タイ】バンコクに行ったらおさえたい!現地駐在員が...

こんにちは。サワディーカップ~! タイ・バンコクもやっと、ジメジメした季節が過ぎ去り、すが[...]
Read More >>

2016/12/19

instagram

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業