ボホール島はチョコレートヒルズ、メガネサルだけじゃない!こんな素敵なビーチがあるのです!



フィリピンのセブ島から高速船で約2時間のところにあるボホール島は、フィリピン諸島の中でも10番目に大きな島で、キスチョコのような小さな山が連なったチョコレートヒルズと小さなメガネサル「ターシャ」が有名な島です。セブ島からの日帰り観光ツアーも出ており、人気のツアーになっています。

チョコレートヒルズ

ターシャ

でも、ボホール島は日帰り観光だけで帰る島ではありません。日帰り観光でボホール島に行ったと語るなかれ、観光スポットより、とにかくビーチがいい!

ビーチに建つリゾートホテルもクオリティが高い!ハネムーンにボホール島?と怪訝な顔をされるかもですが、きっと帰国後に、周りから「めちゃキレイ!」「いいな~」とか言われてうらやましがられること間違いなしです。

ボホール島のビーチリゾートは、島の西側にある橋でつながったパングラオ島の、白砂ビーチが約4㎞続くアロナビーチに集中しています。

ボホールの地図(資料提供:フィリピン観光省)

では、まずアロナビーチを見ていただきましょう!こちらです。

アロナビーチから、イルカやウミガメのウォッチングツアーの船がでており、朝はツアーのボートが待機しています。昼間は遠浅のビーチでのんびり寛ぐことができ、美しいサンセットを望むこともできます。夜は、ビーチにあるレストランに夕食を食べにやってくる観光客賑わいます。

その様子は「プチボラカイ」と言われるほどで、ボラカイ島ほどクラブやバーで大騒ぎという訳ではないですが、それなりの賑わいをみせています。お洒落なホテルのバー等もあり、女性だけでも安心してお酒が飲めます。

せっかく行くハネムーンなのだから、泊まるホテルは最優先に考えるべき。アロナビーチ沿いに、ホテルは20軒ほどありますが、その中でハネムーンにおすすめのホテルを3つ紹介します。

ボホールビーチクラブ

ここは、日本人が大好きなオーナーが経営するホテルです。日本人スタッフも常駐しています。
女性には香りやブランドが選べるアメニティーグッズや、お子様にはビーチボール等のおもちゃをプレゼントしています。園内には、ホテル棟とコテージが点在し、芝生で覆われた敷地には、ヤシの木にハンモックがかかっており、イメージどおりの南国トロピカルムードをお楽しみいただけます。ビーチも目と鼻の先です。

ビーチにはごみがなく、園内の芝生にも雑草が余り生えておらず、きれいですねと声に出したら、「ビーチと園内はちゃんと掃除をしてメンテナンスをしていますから」と自信満々で言われました。さすがです。

ここは、ビーチビュースイートがおすすめです。コテージタイプでデッキもあります。夜は、デッキのソファに腰掛けて夜空を見ながらロマンチックな時間が過ごせそうです。

サウスパームスリゾート

全長700mの白砂ビーチに茅葺屋根のコテージやレストランバーなど、フィリピンの南国ムードたっぷりのホテルです。ビーチをバックにカラフルな椅子が並んだ様は写真はいかにもSNS映えしそうですね。

フロントはフィリピンの伝統的な建築様式を取り入れつつ、スタイリッシュ。

ハンモックならぬ、揺れるベッドもございます。

プールにもカラフルな椅子があって、リズム感ありますね。

ここのホテルのおすすめのお部屋はプレミアムビーチフロント。リビングとベッドルームで78㎡。ゆったり広々として贅沢な気分が味わえます。

ハネムーンだけでなく、記念日旅行にもぴったりのお部屋です。

アモリタリゾート

高台にあるホテルで、インフィニティープールからの眺めが最高です。昼間のインフィニティープールは解放感があり、夜は夜でムーディーな感じ。アロナビーチのほぼ中心にあり、海はプールの脇の階段を下りるとすぐです。

ホテルの園内は緑豊か、アジアンチックな植栽がリゾート感を盛り上げます。若干バリのリゾートぽいでしょうか?

朝食レストランで出されるホームメイドのヨーグルトやパンが美味しかったです。

おすすめのお部屋はジュニアスイート。

1階または2階のお部屋になり、1階の場合は専用パティオ、2階のお部屋はデイベッド付きになります。

カメラ使いが下手な私でも、何気なく取った写真でもなんかいい感じになるのは、素材がいいからでしょうか?

2019年にはボホール島に新しい空港が完成して、いよいよ稼働するらしい。日本からの直行便も期待でき、今より、アクセスが便利になるかもしれませんね。

フィリピン旅行に関する各種予約のご案内




一生に一度の大切なハネムーン。ロマンチックで非日常を味わえる南の島はハネムーンとして憧れのデスティネーションです。積み重ねた経験が豊富な大人だからこそ上質で思い出に残るハネムーンにしたいはず。そんな大人女子にお贈りする南の島ハネムーンのトピックスはこちら♪

この記事に関連する特集のほかの記事

とことんハネムーン向き誰もがうらやむ非日常が味わえ...

目次 ホワイトヘブンビーチとハートリーフ ハミルトン島ってどこにあるの? ハミル[...]
Read More >>

2018/12/14

ボホール島はチョコレートヒルズ、メガネサルだけじゃ...

フィリピンのセブ島から高速船で約2時間のところにあるボホール島は、フィリピン諸島の中でも10番目に大[...]
Read More >>

2018/12/11

憧れのモルディブハネムーンで知っておきたいこと

どこまでも広がる美しい水平線、真っ白な砂浜、ターコイズブルーの海、どこを切り取っても絵になるモルディ[...]
Read More >>

2018/12/06

30代からの大人ハネムーンおすすめリゾートバリ島~...

積み重ねた経験から思い描くハネムーンは20代の頃に思い描いていたハネムーンとは明らかに違いませんか。[...]
Read More >>

2018/12/07

その他同じカテゴリーの記事

たくさんありすぎて迷っちゃう。贈る相手別ハワイで買...

お土産を買うとき、これなら喜んでくれるかなと誰かの顔を思い浮かべながら選ぶ時間が楽しくもあり、時には[...]
Read More >>

2018/11/22

【韓国】2018年冬季大会ジャンプ台とアルペンシア...

韓国・平昌(ピョンチャン)と江陵(カンヌン)レポート2回目は、平昌地区の情報です。 2[...]
Read More >>

2017/01/20

【オーストラリア】南半球最大のマラソン大会「シドニ...

美しい入り江の町シドニーを駆け抜ける「シドニーマラソン」今年は9月17日に開催されます。2016年の[...]
Read More >>

2017/05/19

マンゴーデザート食べるなら「許留山」

マレーシアと言えばマンゴーが人気です。 そんなマンゴー好きにはたまらないスイーツ専門店があるん[...]
Read More >>

2016/10/26

大邱(テグ)ランタンフェスティバルと栄州の旅

大邱観光名誉広報委員ビョンさん提供 一度は体験してみたい「ランタン飛ばし」。台湾やチェンマ[...]
Read More >>

2018/02/13

【マレーシア】クアラルンプールのアフタヌーンティー...

マレーシアと言えば「安い」。 食事もホテルもレジャーも何もかも他の地域と比べると安いんですね。 [...]
Read More >>

2016/09/14

【シンガポール航空】ボーイング787-10内覧会参...

名古屋・セントレア初就航の最新機材シンガポール航空787-10内覧会参加しました!ひと足お先に見学さ[...]
Read More >>

2018/06/29

【バリ島】至極のリゾート「ムリア」へ行ってきました...

ザ・ムリア、ムリアリゾ-ト、ムリアヴィラス 「豪華絢爛」でありながら、気負いせずリラックスが出来る[...]
Read More >>

2017/09/12

【郊外観光】美しきブルーモスク

クアラルンプール郊外「シャーアラム地区」にマレーシアで最も美しいモスクがあります。 その名も「[...]
Read More >>

2016/10/04

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:00〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業