【ハミルトン島】とことんハネムーン向き誰もがうらやむ非日常が味わえる【オーストラリア】



ハミルトン島に行くツアーはこちら

ホワイトヘブンビーチとハートリーフ

オーストラリアのこんな写真や映像を見たことありますか?

白と水色のマーブル状の浜辺とハート型のリーフ、ここはオーストラリア大陸東海岸を南北に2,300㎞に貫く世界遺産グレートバリアリーフにある、ホワイトヘブンビーチとハートリーフです。ハネムーン用のツアーパンフレットに必ずといっていいほど掲載されている有名な場所です。ホワイトヘブンビーチは数々の世界ランキングに何度もランクインする有名なビーチで、真っ白なシリカ砂は歩くとキュキッと鳴きます。

TV番組「世界の果てまで行ってQ」でも出てきました。ハートリーフはグレートバリアリーフのほぼ中央部、ハーディーリーフに位置します。上から見るとまるで珊瑚礁が作った神秘の絵画が一面に広がり、その中にポツンとハート型に見える珊瑚礁があります。

二人でハートリーフを見るとその愛は永遠になるといわれ、いわゆる全世界のカップル達の憧れの場所なのです。ここへ行くには、ハミルトン島からが一番近いのです。ハミルトン島は、多くのセレブにも人気で、あのジョニー・デップ、日本のCMでおなじみのミランダ・カー、映画アベンジャーズやソー役の男優クリス・ヘムズワースや世界的に有名な歌手テイラー・スウィフトが宿泊した隠れ家的存在、コンデナーストラベーラ誌も世界一と太鼓判を押すクオリアがあり、オーストラリア人にとっても、憧れのリゾートです。

そんなビーチリゾートに行って、非日常を体験したいですよね?それがハネムーンだったら最高ですよね!知られているようで、意外と知られていないハミルトン島の魅力を詳細にご説明いたします。

ハミルトン島ってどこにあるの?

いざ、ハミルトン島に出発!と言っても、「ハミルトン島ってどこにあるのですか?」「場所的にケアンズの横なので、ケアンズから行けますか?」という疑問をよく投げられますが、ハミルトン島の場所は地図でお見せするとズバリ、ここです。(ハミルトンアイランドの資料、写真より)

ちなみに、島内はこんな感じです。

ハミルトン島はケアンズから510㎞、東京-大阪間に匹敵します。これだけ離れているとさすが気軽には行けません。船で行けるの?という質問がたまにあるのですが、さすがに500㎞も離れていると船だと時間がかかりすぎですし、船もでていません。移動手段は飛行機です。地図でみるとケアンズが一番近くに見えますが、ケアンズだとハミルトン行の国内線が少なく不便です。国内線が多いブリスベンかシドニーを経由するのをおすすめします。

ちなみに、グレートバリアリーフはすべての場所において綺麗な珊瑚礁があると思われがちですが、ケアンズやブリスベンでは同じような海は見られませんし、日帰りではとても行けません。

グレートバリアリーフの中央部に位置するハミルトン島だからこそ、綺麗な海や珊瑚礁を見ることができ、それが気軽に日帰りツアーで行けるのです。

ハネムーンで記念の旅なのですから、どうせ行くならイメージどおりのきれいな海を見たいですよね?ハミルトン島ならそれが可能なのです。

ハミルトン島到着日は、いたせり尽くせり

ハミルトン島に到着すると、ホテルチェックインまでスムーズにご案内されます。

ハミルトン空港到着後、日本語スタッフがお出迎え、荷物と一緒にバスにご案内します。5分ほどでリーフホテルに到着し、日本語で島のご案内やルームキー、滞在中のご注意などのオリエンテーションがあります。

ホテルには日本語デスクもあり、07:00-19:00まで営業、夜間も電話でお客様の応対をし、日本人宿泊者をサポートします。これは、オーストラリア英語が苦手な方や、海外旅行慣れしていない新郎さんには有難いですね。新婦の前で、言葉が通じなくてかっこ悪い思いをしなくて済みます。

アライバルラウンジもあるので、チェックインまでの時間にシャワーを浴びたり、荷物を整理したりできます。オーストラリアは夜行便で朝に現地に到着という行程もあります。

長い機内でお化粧が乱れたり、服が皺になったりするのが、女性は気になるもの。ちょっとでも早くリフレッシュして、綺麗な姿で一生の思い出を残していただきたいです。

ルームキー、スマホ・タブレットで完結できる便利な島

ハミルトン島は、実は一島まるごと株式会社ハミルトン島で、島の住民は社員という世界でもめずらしい試みをしていることで有名になりました。島がまるごと1つの企業なので、島中がうまく統率され、その結果、お客様の利便性をとことん追求できています。

まず、驚くべきことは、ホテルの客室のみならず、島内Wi-Fi無料です。アジア圏ではWi-Fiが無料の所が多いですが、オーストラリアは基本Wi-Fiは有料なのです。

次に、島にあるコンビニやーパーで買い物をしたとき、現金は不要です。

ルームキーが財布代わりになり、チェックアウト時にまとめて精算します。島内にはドレスコードがある高級レストランからカジュアルなファストフードまで30軒近くあり、グレートバリアリーフの新鮮なシーフードやオージービーフを堪能できます。

ハネムーンなら、記念のディナーをあらかじめ予約しておきたいところですが、レストランの予約はスマホでアプリをダウンロードすれば、好みのレストラン、時間帯の予約ができます。

その他に、ゴルフ場やオプショナルツアーの予約、スパやエステの予約もアプリでできます。もちろんそのアプリも日本語対応ができています。

アプリで予約したレストランやオプショナルツアーに出かけるのに移動手段はどうするか?島内の移動は、巡回するバスにご乗車いただけます。島の中ではこのシャトルバスに乗れば、交通費はかかりません。これってすごいことですよね!? 

いくらハネムーンだからといって豪華にすべきところはして、内心、抑えるところは抑えたいのが女ゴコロ。(男性も同じかもですが)結婚した当初は、価値観が違うので、歩いて行ける距離なら歩きたいと思うのに、相手はタクシーを利用したいと言ってる、その金額が高いのか安いのかわからないから不安、といった感じでお金の使い方等をめぐって現地でケンカ勃発、旅行中険悪なムードになってしまったなんて最悪のハネムーンの思い出です。(自分がそうだった)
無料シャトルがあって、抑えるところが抑えれるハミルトン島なら、ケンカの心配もなしですね。

おすすめアクティブティー

ハミルトン島でおすすめのマリアクティビティーは、前述したとおり、ズバリ、ホワイトヘブンビーチとハートリーフに行くツアーです。ハミルトン島のマリンアクティビティ一覧をご覧ください。

ちなみに、ホワイトヘブンビーチとハートリーフの位置はこちらをご覧ください。

一番のおすすめは、⑥のフライ&クルーズです。

ヘリと船でお出かけいただき、ハートリーフとホワイトヘブンビーチが遊覧飛行で眺められます。やはり、船でアクセスするより、ヘリで上からみないとここまで来た意味がありません。遊覧飛行時間は約30~40分、ウィットサンデー諸島、ターとリーフを含むグレートバリアリーフの見どころを空から満喫し、半潜水艦と水中観測室で海中観測とバイキングランチが楽しめます。

もうひとつおすすめは③のホワイトヘブンビーチ1日クルーズです。

ホワイトヘブンビーチにたっぷり滞在し、あのマーブル状の様子がわかるヒルインレットを歩いたり、展望台に登りヒルインレットを一望できます。シュノーケル体験とランチがセットされています。ちなみにホワイトヘブンビーチでシュノーケルをしても魚は居ません。海中も砂地なので、隠れる場所がなく魚が住みにくいのです。

島内を訪れるアクティビティーでおすすめはバギーレンタルと日本語バギー観光とワイルドライフハミルトンアイランドです。

バギーレンタルと日本語バギー観光は、到着日にツアーに組み込まれていることが多いので要チェックです。

バギーは日本の免許証があれば運転できます。到着日のチェックインまでの空き時間に利用されることが多く、スタッフが先導し、スタッフお手製のお得情報が入った地図と、夕景・夜景・星空ベストスポットを約1時間で紹介してくれます。日本の運転免許証を提示し簡単な運転講習を受ければ、即運転可能です。自分で運転して島内を回るのでちょっとした冒険気分が味わえて人気があります。予約制なので、旅行申込と一緒に予約することをお勧めします。

オーストラリアといえば、コアラを想像される方も多いでしょう。コアラを抱っこした記念撮影するのが、過去にブームになりましたが、今でも人気のようです。ハミルトン島でもワイルドライフハミルトンアイランドというミニ動物園があり、そこでコアラと一緒の朝食が取れ、抱っこして記念撮影も可能です。

ホテルからは歩いて約3分、ホテルを朝食券付きで予約された方は対象ですので、朝食券を持っていけば、コアラと一緒に朝ご飯が食べられます。

一度入園料を払うと滞在中何回でも入園できるので、オーストラリア特有の動物や巨大なクロコダイルの餌付ショーもご覧いただけます。パックツアーの中に組み込まれている場合もあるので、旅行パンフレットを要チェックです。

ちなみにハミルトン島には、コカツーというオウムが多く、ホテルのお部屋のバルコニーにたびたびやってくるそうです。(この鳥ってペットショップで高価な値段がついてますよね!?)

ハミルトン島にはアクティビティーが60種ほどあります。1週間以上滞在しても飽きることがありません。

アクティビティーの詳細はホームページから簡単に観ることができます。

https://www.hamiltonisland.com.au/jp

おすすめホテル

ハミルトン島でハネムーンにおすすめのホテルは3つあります。

ちなみに、ホテルのテレビはNHKワールドプレミアムが無料で見れます。

<クオリア>

世界一のリゾートコンデナストトラベラー読者投票で全カテゴリー100点満点、世界1位に選ばれたこともあるホテルです。オーストラリアらしいワールドクラスのラグジュアリーホテルで、ハミルトン島北端の隠れ家的存在です。

クオリア宿泊者しか対入れないゾーンに60棟のパビリオンがあり、のんびり癒しの時間を満喫できます。クオリア宿泊には、滞在中バギーが無料で付いてきます。

ゲスト専用のプライベートビーチ、2つのインフィニティープール、レストラン、スパを有し、思い出に残る非日常が楽しめます。

 

<ビーチクラブ>

まさにオン・ザ・ビーチのホテルです。すべての客室はキャッツアイビーチに面しており、18才未満の宿泊を禁止している大人だけのリゾートホテル、各部屋にプライベートコートヤードまたはバルコニーが付いており、美しいコーラルシーと白い砂、ヤシの木のパノラマビューをお楽しみいただけます。

 

<リーフビュー>

紹介したホテルの中で、とにかくお部屋が広くて、一番狭いお部屋でも65㎡、全客室382室の大型ホテルです。海側に向いたバルコニーが全室についており、上層階のお部屋なら、ベッドに横たわりながら、海を見ることができます。ツインベッドルームも多いので、ダブルベッドルームを敬遠しがちな日本人には最適なホテルです。(ハネムーンならダブルベッドルームでもいいですけどね)ここのホテルに泊まるポイントとして、オーシャンビューを期待するなら階層にこだわったほうが良いです。

1~4階のお部屋はヤシの木が妨げになり、一部しか海が見えません。

5階以上ならオーシャンビューが確約、10階以上なら言うことなしの絶景が見えます。

ハミルトン島は以前からハネムーンに最適な島といわれていましたが、昨今のIT発達によりさらに便利でストレスフリーな島になったおかげで人気に拍車がかかり、のんびりしているオーストラリア人でも平均して4か月以上も前に予約をするそうです。

絶対に早めの予約をおすすめします。

ハミルトン島に行くツアーはこちら




一生に一度の大切なハネムーン。ロマンチックで非日常を味わえる南の島はハネムーンとして憧れのデスティネーションです。積み重ねた経験が豊富な大人だからこそ上質で思い出に残るハネムーンにしたいはず。そんな大人女子にお贈りする南の島ハネムーンのトピックスはこちら♪

この記事に関連する特集のほかの記事

【ハミルトン島】とことんハネムーン向き誰もがうらや...

目次 ホワイトヘブンビーチとハートリーフ ハミルトン島ってどこにあるの? ハミル[...]
Read More >>

2018/12/14

30代からの大人ハネムーンおすすめリゾートバリ島~...

積み重ねた経験から思い描くハネムーンは20代の頃に思い描いていたハネムーンとは明らかに違いませんか。[...]
Read More >>

2018/12/07

ボホール島はチョコレートヒルズ、メガネサルだけじゃ...

フィリピンのセブ島から高速船で約2時間のところにあるボホール島はフィリピン諸島の中でも10番目に大き[...]
Read More >>

2018/12/11

憧れのモルディブハネムーンで知っておきたいこと

どこまでも広がる美しい水平線、真っ白な砂浜、ターコイズブルーの海、どこを切り取っても絵になるモルディ[...]
Read More >>

2018/12/06

その他同じカテゴリーの記事

【オススメビーチ】タイ語で「海に隣接する山」という...

素朴な空気感・落ち着いたリゾート感・風を感じられる場所 そんな雰囲気がお好みなら、カオラックはオスス[...]
Read More >>

2018/12/10

タイのおすすめバラマキ土産はこれだ!

職場や学校、友達やご近所、沢山の人に高くはないけど喜ばれるお土産を渡したい!そんなバラマキ土産に最適[...]
Read More >>

2018/11/22

【台湾deゴルフ】予約も可・大崗山ゴルフカントリー...

大崗山ゴルフカントリークラブ(大崗山高爾夫球場)Dagangshan Golf CIub 広大な敷[...]
Read More >>

2019/05/16

【オーロラ】露天岩風呂も楽しめる極北のオーロララン...

アメリカ大陸の北の果て「アラスカ」。ここはいまだに人の手が入らない大自然が多く残るまさに「ラストフロ[...]
Read More >>

2018/11/29

憧れのモルディブハネムーンで知っておきたいこと

どこまでも広がる美しい水平線、真っ白な砂浜、ターコイズブルーの海、どこを切り取っても絵になるモルディ[...]
Read More >>

2018/12/06

【ハワイでゴルフ】予約OK!オアフ島NO.1のゴル...

てんとう虫のロゴで知られるコオリナ・ゴルフクラブはオアフ島西部の静かなオーシャンフロントに広がるリゾ[...]
Read More >>

2019/05/08

【台湾deゴルフ】予約も可・台湾最長の距離と広大な...

【台湾でゴルフ】シンイーゴルフカントリークラブ (信誼高爾夫球場)Kaohsiung Hsin Y[...]
Read More >>

2019/05/16

【ソウル】明洞のemart24、ハーモニーマートで...

ソウル明洞のお土産屋さんemart24とハーモニーマートには、職場や近所の方に喜ばれる、ばら撒き用に[...]
Read More >>

2018/12/07

【済州島deゴルフ】済州島のゴルフ場の中で風の影響...

エリシアンカントリークラブ ハンラサンを横目に松林や湖の配置されたコースは済州島の自然を独り[...]
Read More >>

2019/06/10

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:30〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業