ハイキングの楽しみ方~【同行者で選ぶ 編 – その4】~徹底解説「ハイキングガイド」~ vol.10



同行者で選ぶ 編

ひとり、シニア、女性、グループで行くハイキングの楽しみ方と注意点をご紹介します。

グループで行くハイキングの魅力

グループでハイキングに行けば、楽しさも倍増し、リスクも軽減できます。
今回は、グループで行くハイキングの魅力をご紹介します👯‍♀️


■魅力1 グループで歩けば楽しさ倍増

グループで行くハイキングは、辛い行程、素晴らしい景色や楽しい野外での食事、ハイキング後の団らんなどすべての思い出を共有できます。気の合うメンバーが揃えばなおさらです。大自然の中では利害関係なく真に心がつながる付き合いができるかもしれません。共に協力し喜びを共有できることがハイキングの魅力のひとつです。

■魅力2 グループならリスクを軽減できる

グループで行くハイキングはリスクを軽減できます。万が一、トラブルが発生した場合にコースによっては携帯電話が圏外となり連絡がとれなくこともあります。そんな時にもグループなら、ひとりが救助を呼びに行くなどの体制がとれます。自然の中ではグループで行動する方が心強いものです。

■魅力3 グループなら旅費が安くなる場合もある

ハイキングにでかける時にグループの方が旅費が安くなることもあります。自家用車ならガソリン代や高速代を頭割りできますし、交通機関でもグループ割引がある場合もあります。宿泊する時にも複数名で部屋をシェアした方が安くなります。

グループで行くハイキングの注意点

グループで行くハイキングの注意点をご紹介いたします📢

注意点1 リーダーとサブリーダーを決めよう

グループで行く楽しさやメリットを生かすためにはグループの強みを発揮する必要があります。そのためにはそれぞれの役割分担を決めておくことが重要です。特に重要なポジションがリーダーとサブリーダーです。ハイキングでは重要な判断は多数決で決めるのはなく、リーダーとサブリーダーの絶対的で速やかな判断が必要です。リーダーとサブリーダーは力があって信頼できる人を選びましょう。


注意点2 それぞれの役割を決めよう

リーダーとサブリーダーはグループ全体の把握と、有事の際の速やかな判断が大きな役割です。その他のメンバーはそれぞれの役割を決め、グループとしての機能を充実させましょう。たとえば、計画する際の記録係、共同装備の運搬、買い物、食事の準備、山小屋の予約、交通機関の手配などです。役割を分担することで一人一人の負担を分散できます。リスクが伴うハイキングでは負担を少しでも軽くすることも大切なポイントです。


注意点3 グループの歩き方と行動

グループで行くハイキングではグループの人数によって歩き方や行動も異なります。3~5名程度なら揃って歩くこともできますが、それ以上の人数になればハイカー同士のすれ違いや追い越しなども気を使わなければなりません。大人数の場合は無線機などを利用して前後で連絡を取り合うことも良いでしょう。ハイキングでは臨機応変な対応が必要です。

グループで行くハイキングおすすめコース

グループで楽しめるコースをご紹介します。

おすすめコース四国カルスト・天狗高原(高知県)

カルストとは、地表の石灰岩が雨水や地下水などの浸食によってできた地形のことをいいます。四国カルストは高知県と愛媛県にまたがる、日本の代表的なカルスト台地です。広大で独特な景観が美しくハイキングコースとしても人気があります。しかし、公共の交通機関でアクセスできないため、自家用車やタクシーを利用することになります。天狗高原などに宿泊施設がありますので、家族や友人と夕焼けや星空、朝焼けを観賞しながらゆっくり過ごしてみましょう。

詳細はこちら


もしハイキングが初めてなら、一人よりグループで行くのが良いかもしれませんね!
会社の同僚や先輩・後輩と行けば、絆が深まること間違いなし!🤝

グループで行くハイキング


「登山」カテゴリーの記事はこちら

日頃の運動不足解消や健康のために歩こうと考える方は多いのですが、山の中を歩くと聞くとちょっとハードルが高くて、自分には無理じゃないかと思いしり込みしてしまう方も多いようです。まずは平坦な道をゆっくり歩くハイキングからはじめてみましょう。自然の中の比較的整備された遊歩道を歩くハイキングは登山・トレッキングのように危険な箇所もなく、歩き慣れていない方やシニアまたお子様連れのご家族にもおすすめです。

はじめての登山・トレッキングガイド-徹底解説- ハイキングガイド


名鉄観光サービスは、 LINE   YouTube  も配信中!

●LINE友達追加はこちらから
●YouTubeチャンネルはこちらから





その他同じカテゴリーの記事

北海道・東北エリアのおすすめの山をご紹介!「はじめ...

登山・トレッキングブログの連載も、終盤に近づいてまいりました…。 ここからは、おすすめの山・人気の[...]
Read More >>

2022/07/13

ハイキングの楽しみ方~【レベルで選ぶ 編 - その...

レベルで選ぶ 編 ハイキングは自分と同行するメンバーによって楽しみ方が異なります。自分の体力や歩行[...]
Read More >>

2023/02/20

気になるお手洗い事情~登山・トレッキングの魅力を徹...

■登山・トレッキング基礎知識 ~山のトイレ事情 ~ 初めて登山・トレッキングをする方にとって、山の[...]
Read More >>

2021/11/01

夏休みの家族旅行、諦めていませんか?まだ予約が取れ...

夏休みの家族旅行、諦めていませんか? みんなで行く!大阪 - Osaka - 夏休みの旅行、もう[...]
Read More >>

2023/07/10

成田発アシアナ航空A380のビジネスクラスで行く!...

成田発アシアナ航空A380のビジネスクラスで行く ソウル 3・4日間 世界最大級の旅客機エアバ[...]
Read More >>

2023/05/12

【YouTube更新】めい子 in 台湾<台北>#...

めい子 in 台湾<台北>#vlog【観光地編】 YouTube更新のお知らせです♪ 以前ブログ[...]
Read More >>

2023/04/26

【第3回】小学生のお子様連れ旅行の楽しみ方~国内&...

本日は、小学生のお子様連れ旅行をテーマに、はじめての国内家族旅行おすすめガイドについてご紹介! 小[...]
Read More >>

2022/07/08

12/12花組公演『元禄バロックロック』を宝塚大歌...

東京発宝塚大劇場での鑑賞チケット付新幹線と宿泊セットのツアーが発売しました! 12/12花組公演の[...]
Read More >>

2021/10/15

鎌倉の「報国寺」でヒーリング旅行(現地よりリポート...

みなさん、鎌倉の「報国寺」をご存知ですか? 鎌倉の神社、お寺というと「鶴岡八幡宮」や「長谷寺」のほ[...]
Read More >>

2022/04/04

その他旅のご相談

この旅のご相談、その他の旅のご相談は下記の電話番号にてお申し込み、ご相談を受け付けております。 また、メールでのご相談も何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは
東京  03-5759-8411 10:00〜18:00(月〜金)
名古屋 052-583-1959 9:30〜17:30(月〜金)
大阪  06-6311-6622 10:00〜18:00(月〜金)

※土・日・祝・年末年始 休業